たかが便秘されど便秘

”万年便秘で困ってます。

便秘にいいっていうこと聞いたら、すぐ実行して

頑張ってるんですけど、、、

顎の吹き出物は治らないし、

もうどうしたらいいんでしょう?”

そんなご相談を受けました。

女性は、このお悩み多いですよね。

便秘は、腸内環境を悪化させ

自律神経の働きを狂わせ

ホルモンバランスにも影響を与え

肌トラブルを招きます。

症状としては

・腹部膨満感や腹痛

・吐き気

・イライラ

・倦怠感

・めまい

・食欲不振

・肌のくすみや吹き出物

・肌荒れ

などなど

まあ、挙げたらきりがありませんが

便秘一つ取っても様々な症状が出ます。

ちょっと怖い話をしますが

便秘で命を落とす方、、、実はそう少なくありません。

実は、軽視してはいけない症状なんですね。

さて、そこでどういう対処法があるかをご紹介しますね。

①規則正しい生活

②発酵食品を取り入れる

③適度な運動

④除菌殺菌を過剰にやりすぎない

⑤外で遊ぶ

⑥自分の時間を作る

①の規則正しい生活とは

寝る時間や起きる時間

食事をする時間

この二つが特に重要です。

出来るだけ決まった時間帯でこれらの行動ができるよう

日常生活を過ごせるようにしましょう。

食事の回数は3回じゃなくても問題ありません。

自分の生活リズムに合った時間帯や回数でいいです。

このリズムを整えることは、

自律神経の働きを整えることになります。

そして腸の働きを整えることになります。

②の発酵食品は

腸内環境を整える上でとても効果的な食品です。

腸内細菌が活性化されるので

ぜひ積極的に食卓に並べてくださいね。

オススメは具沢山味噌汁です!

野菜やキノコ類などたっぷり入れた味噌汁を

ぜひ1日1回は食べる習慣を身につけると良いですよ〜♪

③の適度な運動は

激しいものではなく、

リズム良く負担があまりないものがいいです。 一番のオススメはウォーキングです!

歩くときの体の使い方を意識するだけで十分な筋トレになりますし

リズム良く歩く行動は、自律神経を整えてくれます。

副交感神経が活性されるため

腸の活動も活性化されとてもいい効果を期待できます。

④の除菌殺菌に関しては

最近そういう商品がとても出回っており

CMでも過剰に菌を悪者にしている流れがありますが

腸内細菌の菌バランスは

種類が多い方が整いやすく乱れにくいです。

除菌殺菌の行為は

抗生物質と同じく菌を死滅させる行為のため

体にも十分影響を与えます。

菌が悪い影響を与えると思われがちですが

私たちは、皮膚にも口から消化器官から肛門まで

人間の細胞の数よりもはるかに多い菌と共存して生きているんです。

菌の働きの恩恵を受ける方がはるかに多いんです!

そう考えると、菌には感謝こそすれ

悪魔のように除菌殺菌しなくてはならない存在ばかりではないということを

知ってもらえたら嬉しいです。

⑤の外で遊ぼう!は

④の菌の事と繋がっているんですが

腸内細菌の菌の種類は多い方がバランスは崩れ難いです。

ですが、便秘がちな方の多くは

この菌の種類が少なく、偏りがちです。

その為、外で遊び土に触れることがとても大事になってきます。

また、外に出て

風を肌で感じ

音を聞き

匂いを嗅ぎ

景色を眺める。

そんな五感を刺激する行動は

自律神経を整えてくれますよ〜

⑥の自分の時間を作る。

これはストレスに影響を受けやすい腸のメンテナンスにとても効果的です。

好きな音楽を聴く

好きな香りを嗅ぐ

好きな空間でリラックスする

ストレス発散だけでなく

パワー充電にもなります。

心の状態の影響を受けやすい腸。

心の安定は腸の安定に繋がりますよ〜

ってことで、長くなりましたが

たかが便秘されど便秘!

腸は病気の根源として様々な影響を与える臓器です。

腸が喜ぶ生活は幸せに生きる上で、手っ取り早い方法です!

まずは、できることから一つでも始めてみてくださいね〜🎶

こんなことして

こんなのをみて

ゲラゲラ笑うのも、めっちゃ効果的〜🎶

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
0993-26-4261
ONLINE SHOP
やさいろ
​最新情報
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
〒891-0311  鹿児島県指宿市西方5017 「やさいろ」 

Copyright (C) 2016 Eatalot. All Rights Reserved.